« 秋葉原連続通り魔事件2 一種の自殺 | トップページ | さっそく情報工作開始 スピン・ドクターは誰? 秋葉原通り魔事件4 »

2008年6月 9日 (月曜日)

何か変わるきっかけになって欲しいが… 秋葉原連続通り魔事件3

リアリティがあるのでもう一度掲載。短文だが本当の孤独感が伝わってきて、心を静かにえぐる。こういう痛ましい事件(犯人もある意味被害者だと思う)がないと物事が動かないのは情けない。しかし今の世の中も動かないだろうね。下々の不幸は下々の間で共有されていく。上には絶対行かない。だからサバイバルナイフ規制という違った方向に行ってしまう。本当に規制すべきもは他にあるにも関わらず。

159 :名前をあたえないでください:2008/06/09(月) 10:20:41 ID:WExYiL+P
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080609003.html
容疑者“具体的”書き込み

加藤智大の犯行予告
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/news/img/12129468150017.jpg
[30] 06/08 12:10 時間です--------------------------決行
[29] 06/08 11:45 今日は歩行者天国の日だよね?
[28] 06/08 11:45 秋葉原ついた------------------------秋葉原到着
[27] 06/08 11:17 こっちは晴れてるね
[26] 06/08 11:07 渋谷ひどい-------------------------渋谷到着
[25] 06/08 10:53 酷い渋滞 時間までに着くかしら
[23] 06/08 09:48 神奈川入って休憩 いまのとこ順調かな-------------神奈川到着
[22] 06/08 09:41 晴れればいいな
[21] 06/08 07:47 まあいいや 規模が小さくても、雨天決行------------ニッポンレンタカー静岡・沼津営業所でレンタカーを借りて東名高速へ
[20] 06/08 07:30 これは酷い雨 全部完璧に準備したのに-------------7時27分沼津駅到着
[19] 06/08 07:24 30分余ってるぜ
[17] 06/08 07:12 一本早い電車に乗れてしまった----------------裾野駅から7時11分発の電車で沼津駅へ
[15] 06/08 06:50 時間とも
[14] 06/08 06:49 雨とも
[13] 06/08 06:39 頭痛との闘いになりそうだ
[12] 06/08 06:31 時間だ 出かけよう----------------------自宅マンションから裾野駅へ
[11] 06/08 06:10 使う予定の道路が封鎖中とか やっぱり、全てが俺の邪魔をする
[10] 06/08 06:05 全員一斉送信でメールをくれる そのメンバーの中にまだ入っていることが、少し嬉しかった
[9] 06/08 06:04 ほんの数人、こんな俺に長いことつきあってくれてた奴らがいる
[8] 06/08 06:03 友達は、できないよね
[7] 06/08 06:03 大人には評判の良い子だった 大人には
[6] 06/08 06:02 いい人を演じるのには慣れてる みんな簡単に騙される
[5] 06/08 06:00 俺が騙されてるんじゃない 俺が騙してるのか
[4] 06/08 05:44 途中で捕まるのが一番しょぼいパターンかな
[3] 06/08 05:35 しかも、予報が雨 最悪
[2] 06/08 05:34 頭痛が治らなかった
[1] 06/08 05:21 ねむい---------------------------起床

毛沢東は「革命は銃口から生まれる」と言ったが、まさにそういう行動。本人はそう願っているわけではないが、事件が起きなければ誰も注目してくれない。民主主義は最悪の政治形態という認識はアリストテレスの時代(アリストテレス『政治学』)からあった。最悪の~と言ったのはチャーチルだが。

でも、何も変わらない。これが絶望感である。移民が1000万人入れようとしたらもっと悲惨なことになる。彼らは日本人ではないメンタリティを持っている。当たり前だ。

ちょっと違うが江戸時代でみると

慶安の変(由井正雪の乱)

関ヶ原の戦いや大坂の役以来、多数の大名の減封、改易により巷では多くの浪人があふれていた。幕府や諸藩での再仕官の道も厳しく、一種の社会問題と なっていた。浪人の一部には、自分達を浪人の身に追い込んだ幕府政治に対して批判的な者も少なくなく、また生活苦から盗賊や追剥に身を落す者も多く、社会 不安にも繋がっていた。

正雪はそういった幕府の政策を批判し浪人の支持を集めた。また、幕府からの仕官の誘いを断った事への共感もあり、張孔堂には幕府を恨む浪人が多数集まるようになっていった。

大塩平八郎の乱

前年1836年の天保の大飢饉により、大坂にも米不足が起こり、これに幕府の大坂東町奉行与力であり陽明学者でもある大塩は奉行所に民衆の救援を直訴したが拒否され、自らの蔵書を全て売却するなどして得た資金を持って救済に当たっていた。

そのような中で大坂町奉行の跡部良弼(老中・水野忠邦の弟)は大坂を省みずに、豪商の北風家から購入した米を新将軍 徳川家慶就任の儀式のため江戸へ送っていた。

更に米の買い占めを図っていた豪商に対しての怒りも募り、1830年に与力を辞職した平八郎は大砲などの火器や焙烙玉を整え、一揆制圧のためとして私塾の師弟に軍事訓練を施し、豪商らに対して天誅を加えるべしと自らの門下生と近郷の農民に檄文を回し、金一朱とひきかえる施行札を大坂市中と近在の村に配布し、決起の檄文で参加を呼びかけた。

wikipediaより

孤独に歩め。悪をなさず。なんて無理なようですね日本人は。

Book 死にいたる病 (ちくま学芸文庫)

著者:セーレン キルケゴール
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 秋葉原連続通り魔事件2 一種の自殺 | トップページ | さっそく情報工作開始 スピン・ドクターは誰? 秋葉原通り魔事件4 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/21524819

この記事へのトラックバック一覧です: 何か変わるきっかけになって欲しいが… 秋葉原連続通り魔事件3:

» 【政治】日本の総人口の10% 1000万人を移民が占める『多民族共生国家』を今後50年間で目指す−自民議連★15 [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213054200/ [続きを読む]

受信: 2008年6月10日 (火曜日) 午後 05時06分

« 秋葉原連続通り魔事件2 一種の自殺 | トップページ | さっそく情報工作開始 スピン・ドクターは誰? 秋葉原通り魔事件4 »