« 知っててやるのなら裏があり | トップページ | 株バブルが終わったのか »

2008年6月17日 (火曜日)

剣はペンよりも強し 事件が残したもの 秋葉原連続通り魔事件12

孫引きですがまとまっているので。元ネタはネットゲリラさんの「良質な日本人労働力は「国策」で潰された」からです。

今まで自殺で済んでいたものがテロになった。だから硫化水素を禁じると今度はテロになったのかもね。ダガーナイフを禁じると何になるかな。硫化水素も一種の自爆テロだが。

秋葉原通り魔殺傷事件(その9)「加藤の乱」就職氷河期世代の叛乱→追記あり

実際に、月曜日から職場の待遇が変わったという話。【アキバ悲劇】派遣社員抱える企業に衝撃…「他人事ではない」「企業に向け様々な形で暴発起きる」スレッドより。

394 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/13(金) 16:28:25 ID:VMN+L9H90
俺派遣で働いてるけど
月曜以降、上司が派遣を「くん/さん」付けで呼び始めた

427 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/13(金) 16:31:42 ID:LLSVbRZ30
>>394
刺されると困るからな。

中略

451 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/13(金) 16:35:04 ID:lp/zPgqC0
何が悲しいって、今まで派遣の待遇改善を訴えてデモとかしてきた奴らはいくらかいたのに、それはどこも完全に無視。

加藤が凶行に及んだら、いきなり行政も、マスコミも派遣を受け入れている会社も騒ぎだした。

ペンより剣(この場合はナイフだが)のほうが強かったんだなと実感したこと。

前にも書いたように毛沢東は、「革命は銃口から生まれる」と言っている。毛沢東のやったことは酷いが知識人としてはかなりのものだと思う。

株式日記に書かれていたコメント。当時を知る生き証人の言葉。

派遣社員を利用した場合には、派遣業者に不当労働行為に対する責任を転嫁できる。

任期満了の日人事課長が説明してくれました。政府が外国人労働者受け入れ政策を発令。各大手企業に枠を割り振られ。かつ外国人受け入れ企業には一人頭政府補助金「4000~5000円」相当のおみやげ付てようなことを曖昧に教えてくれました。

現在の外国人移民1000万人政策ももし当時の政府と同じ、受け入れ各企業におみやげ付で音頭をとられるのではとの不安でいっぱいです。なぜならそのおみやげは我々の税金が原資だかれです。

我 々の税金を原資に1000万人の移民におみやげばら撒かれて、我々より高い賃金支給されて、かつ彼らより多くの仕事量、責任等は我々に押し付けられ。彼ら に粗製濫造され日本ブランドの信用低下を招き。我々の首を絞められ。挙句の果て我々日本人に耐え妥協できる範囲の労働条件でもストライキを起こされる。 まってましたとばかり左派勢力、売国人権派勢力に外国人を差別する日本人が悪い。もっと彼らの待遇を改善すべきだと騒がれた目も当てられません。

三菱自動車の不祥事に関しても、当時を知る時代の生き証人として、言わせてもらえば、むりに外国人労働者を押し付けられた国の被害者ということができると思います。

中川元幹事長(北海道じゃない方)の移民1000万人計画なんだが、尻ぬぐいをさせられるのは庶民ということになる。だって工場の責任者としては製品の数を揃えなければならないからね。不良品を良品に変えるコストを日本人が払う。それなら初めから日本人を雇えばいいものを。

彼らの仕事ぶりは、日本人の血が流れているのですが、残念ながら日本国内で生まれ育った日本人のようにはいっていませんでした。3月のある日ブラジルから 第二陣の人たちが来ました。彼らの仕事ぶりは一陣で来た人たち以下のレベルでした。日本人一人分の仕事を2人かかりでやっとのレベルでした。4月に第三陣 の人たちがやって来ました。工場の中は日本人7に対して彼ら3の割合まで膨らみました。

彼らの比率が増えるに従い。組み立てラインの最終 工程から完成車置き場までの間には検査工程で発覚した誤品、欠品、不良品やらの車が氾濫しており、一つの手直しが終わると、次の不良箇所が発覚。各班の班 長による手直しと、検査課の検査員との未完成車の終わることのないキャッチボールが続き。数珠繋ぎになった未完成車で、アリの通る隙間もないほどの状態が 慢性的に続いていました。平成の黒舟騒ぎかと工場内が一種のパニック状態に陥っておりました。

班長が嘆いていました。「見てれば分かると 思うけどもネ 一陣の人たちはなんとか使いもになるけどもネ 二陣ましては三陣になるとどんどん質が低下して使い物にならないでしょう?現場一丸になっ て、本社に抗議してるとこなんですよ。この最終工程に溢れてる未完成車見てくださいよ。大きな声でいえないけどね、、今まで日本人だけで生産してた時では 考えられない状況ですよ。恐ろしくて、自分では絶対に買いたくないですネ。

私はこの誤欠品と不良の未完成車の山を日々眺めながら、数年後にかならずこの会社の車は社会的問題を引き起こすであろうと確信しました

問題を起こしたのは三菱自動車だけではない?そうだが、なぜか三菱だけが叩かれた不思議な事件があった。

コメント欄がなかなか面白い。変な環境に押し込めれば常識人は自殺、慣れようとすれば人材劣化ということだ。

珍道中氏のコメントでブラジル人の第二第三陣は云々とありましたが、派遣リピーター日本人も相当に劣化人材であると経験上確信しております。派遣業はいずれ信用を失い消滅する、小泉政権のあだ花であると思います。使い方で人が劣化するのです。派遣はだめだ。

王候将相いずくんぞ種あらんや!

項羽と劉邦 (上) (新潮文庫) Book 項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)

著者:司馬 遼太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« 知っててやるのなら裏があり | トップページ | 株バブルが終わったのか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/21688140

この記事へのトラックバック一覧です: 剣はペンよりも強し 事件が残したもの 秋葉原連続通り魔事件12:

» ノーカロリーに弱いです [水素DEハッピー]
今回は健康食品のサイト、水素DEハッピーの紹介です。 その名の通り、「ノーカロリーなのに甘くてまろやか、 ダイエット水素水」が一押しの会社です。 会社のポリシーは、安心・安全をモットーに多くの方に 健康で幸せになってもらいたいと願い成分・原産地に こだわった商品を低価格で販売するというものです。 すんません、僕はノーカロリーという言葉に弱いんです。... [続きを読む]

受信: 2008年6月18日 (水曜日) 午前 08時44分

« 知っててやるのなら裏があり | トップページ | 株バブルが終わったのか »