« 中国人の行動原理「指桑罵槐」 | トップページ | 「中国の民衆殺戮」 殺戮の歴史 »

2008年5月 3日 (土曜日)

Google リーダーを使おう

ブロードバンド環境が無いときついかも。ただスタンドアローン版は環境が変わると使えない欠点がある。

Google リーダー

グーグルリーダーの画面。

00

登録をクリックして購読したいブログのURLを書き入れる。

01

すると登録したブログの記事見られる。更新したかどうかが一目でわかるようになる。最初は下の画面のように10の記事が「更新された記事」として表示される。

02

一覧表示も可能。

03a

最後に登録したブログを削除する場合やり方。登録フィールドの管理をクリックすると登録管理画面がでるのでそこで削除を選ぶと登録が削除される。

04

グーグルで路線や株価などが検索可能に

 荷物検索はヤマト運輸の荷物の配達状況が検索できるもので、検索ボックスに「ヤマト」と「お問い合わせ伝票番号」を入力する。(例:ヤマト 99999999999)

|

« 中国人の行動原理「指桑罵槐」 | トップページ | 「中国の民衆殺戮」 殺戮の歴史 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/20635715

この記事へのトラックバック一覧です: Google リーダーを使おう:

« 中国人の行動原理「指桑罵槐」 | トップページ | 「中国の民衆殺戮」 殺戮の歴史 »