« レコードをデジタル保存 | トップページ | 問題解決能力と問題設定能力 »

2008年4月 4日 (金曜日)

ゴミ燃えぬ

ごみ固形燃料化 52施設の処理費、焼却の2倍…本紙調査

経済的に成り立たないことは必ず潰れる。サンクコストを認めるかどうか。施設を作った人たちは金が入って良かったけどね。某先生が燃やした方が経済的と言っていたことが立証された。外部経済をどう測るかはわからないが。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024)) Book 環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))

著者:武田 邦彦
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

正解はない。

リサイクルができるのは金属(アルミ)くらいだった。それが中国特需で古紙の値段が上がり経済性が発生。つまり損しなくなった。それから、プラスチックも中国様々だそうだ。盗みが増えたのもそういったこと。経済性がなければ人はやらない(錯覚でも)。

古紙は逆に言えばそれまで発生していた逆ざやを税金で補填していたってことだよね。

|

« レコードをデジタル保存 | トップページ | 問題解決能力と問題設定能力 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/12014937

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ燃えぬ:

« レコードをデジタル保存 | トップページ | 問題解決能力と問題設定能力 »