« 馬券は投資 | トップページ | 個人向け国債が売れないらしい »

2008年4月15日 (火曜日)

ファスト風土の終わりの始まり?

デニーズ、ジャスコ「大量閉店」 ファミレス、スーパーはもうダメなのか

人口が減るような土地なら、成功しません。ファミレス、総合スーパーでも、生き残れる余地はあります。ファミレスなら、駅などのターミナル立地、モール内での出店など、集客できるところに限られるでしょう。また、行政の市街地開発政策に乗ることも手です。単独でロードサイドの出店は、高齢化の中で難しくなっています。

かつてファスト風土論が盛んだったが、その議論を支えていたのは車と若者(若夫婦)。どちらも原油高と高齢化でかなり厳しい状況に追い込まれてるようだ。

ロードサイドといわれる出店形式は必ず大型駐車場がある。ここからは妄想。理由は車でないと行けないから。また、車で商圏が拡大するためたくさんのお客が来ることと、まとめ買いで電車のラッシュの様に混雑するから。某所であるお店が開店したら、駐車待ちの車で店舗に接する道路が渋滞になったことがあった。もちろん交通渋滞情報でしっかりと報道されていた。駐車場が平常時にあわせてつくっていたことが原因だと思う。ただあまり大きすぎる駐車場は金を遊ばせておくのと同じだから。

ファスト風土化する日本―郊外化とその病理 (新書y) Book ファスト風土化する日本―郊外化とその病理 (新書y)

著者:三浦 展
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大店法で規制していたがアメリカの圧力で?規制撤廃した。今は反対に規制強化に向かっている。駅前が寂れて街の反対側にできた国道沿いが繁栄って歴史は繰り返すね。鉄道の時は駅前が繁栄したから。

大型店とまちづくり―規制進むアメリカ,模索する日本 (岩波新書 新赤版 (960)) Book 大型店とまちづくり―規制進むアメリカ,模索する日本 (岩波新書 新赤版 (960))

著者:矢作 弘
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鉄道忌避伝説の謎―汽車が来た町、来なかった町 (歴史文化ライブラリー) Book 鉄道忌避伝説の謎―汽車が来た町、来なかった町 (歴史文化ライブラリー)

著者:青木 栄一
販売元:吉川弘文館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

記事の中でデニーズはお客を囲い込むとあるが、某温泉町は大きいホテルができた後廃れたとか。理由は宿泊から土産物など何でもホテル内で済むようにしたからお客が外に出なくなった。するとその影響で他のお店が潰れて街の景観が悪くなったとか。後半は想像だけど。

« 馬券は投資 | トップページ | 個人向け国債が売れないらしい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/20162240

この記事へのトラックバック一覧です: ファスト風土の終わりの始まり?:

« 馬券は投資 | トップページ | 個人向け国債が売れないらしい »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター