« 地デジ対応チューナーとガイドライン | トップページ | 積ん読 »

2008年4月 9日 (水曜日)

糞青

チベット問題 中国の古来からの排他的な中華思想が背景

元々は怒れる若人の「憤青」という文字でしたが、同じ読み方の「糞青」に表記する皮肉があるそうです。

憤青/糞青

江沢民がせっせと愛国教育を施した世代がそろそろに20代となる。中国は中華思想というものを理解しないとわかりません。

また、姉妹都市というものがありますが、中国とは姉妹都市を結んでいないはずです。理由はどちらが姉(つまり上の人間)かで揉めるからとか?

中華思想と現代中国 (集英社新書) Book 中華思想と現代中国 (集英社新書)

著者:横山 宏章
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


中華民国―賢人支配の善政主義 (中公新書) Book 中華民国―賢人支配の善政主義 (中公新書)

著者:横山 宏章
販売元:中央公論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 地デジ対応チューナーとガイドライン | トップページ | 積ん読 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/20035752

この記事へのトラックバック一覧です: 糞青:

« 地デジ対応チューナーとガイドライン | トップページ | 積ん読 »