« ファスト風土の終わりの始まり? | トップページ | 新しい経済学 »

2008年4月15日 (火曜日)

個人向け国債が売れないらしい

4月の個人国債販売、過去最低=前回比35%減、3541億円

これだけ流動性確保に走っているとなると買えないよね。質への逃避だと買うこともあり得るが、それは機関投資家と言われる人たちだろうし、個人は不況で死にそうなのに買えるわけがない。金持ちは信託に預けているだろうから、やっぱり売れる理由がない。

金利がどのくらいか調べてみた。
利回り=基準金利-0.05%という算出方法で、今回は二種類あるうちの固定金利(五年)だと年率0.81%(税引後0.648%)(個人向け国債の発行条件等のお知らせ)になる。定期だと五年で0.6%。

一万円だと毎年約六四円(利払いが半年ごとに年二回払い。一回三二円)。これが五年だと三二〇円。複利計算ではないのかな。

複利計算のサイト。複利は怖いよ。

自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア- Book 自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア-

著者:デヴィッド・バック,山内 あゆ子
販売元:白夜書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ファスト風土の終わりの始まり? | トップページ | 新しい経済学 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/20117611

この記事へのトラックバック一覧です: 個人向け国債が売れないらしい:

« ファスト風土の終わりの始まり? | トップページ | 新しい経済学 »