« 戦争における「人殺し」の心理学 の続編?が出てた | トップページ | 入門経済学 »

2008年3月27日 (木曜日)

特殊化からの撤退

ドコモ携帯、基本ソフトの設計簡素化へ

日本の携帯は海外だとスマートフォンといって一段上の存在らしい(高級品)。iPhoneと同じタッチスクリーンは昔合ったけど結局消えたなあ(三菱製?)。電話とメールというかSMSがあればOKなんだが。

なぜ高機能化が出来たかというと日本という特殊な環境に依存していたから。高くても買ってくれたお客さんがいた。これが世界に出るとまったく歯が立たない。パラダイス鎖国はそいった中で安住できてしまう例えであり、ガラパゴス化とは隔絶した育成環境が特殊な進化を促し、またその外では適応できないという意味だ。たぶんね。

ナショナルがパナソニックに変えることは日本という世界に安住しないという宣言であり、既に本田の海外向けが売り上げの大半を占めている。世界のトヨタもやはり世界市場が日本より重要である。これらの企業は多国籍企業であり、次の段階の無国籍企業になるかもしれない。

パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54) (アスキー新書 54) Book パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54) (アスキー新書 54)

著者:海部 美知
販売元:アスキー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 戦争における「人殺し」の心理学 の続編?が出てた | トップページ | 入門経済学 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/11672875

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊化からの撤退:

« 戦争における「人殺し」の心理学 の続編?が出てた | トップページ | 入門経済学 »