« HDDをフォーマットするwebサイト出現 | トップページ | 葛藤下の選択理論 »

2008年1月 1日 (火曜日)

経済成長と財政再建の同時達成に大成功した理由

拾いもの

◆クリントン政権が経済成長と財政再建の同時達成に大成功した理由
 米国は…最高所得税率を25%から63 → 92%へ劇的に累進増税し…6年間で…完全に回復…。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/

税制改革による経済成長と財政再建への構造改革
年度 最高所得税率(%) 消費税率(%) 失業率(%) 国家年総租税収入 政府債務年増加額
1996   50%          3%      3.4%       52.1           28.8
1997   50%(平成9年)   5%       3.5%       53.9           32.9      *消費税3->5%へ
1998   50%(平成10年)  5%      4.2%     49.4(兆円)         49.4(兆円)   なのに徐々
1999   37%          5%      4.9%       47.2           51.8      に税は減収となる
2000   37%          5%       4.9%       50.7(兆円)       46.2(兆円)
http://www.geocities.jp/mirai200107/betu.htm

|

« HDDをフォーマットするwebサイト出現 | トップページ | 葛藤下の選択理論 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/9662774

この記事へのトラックバック一覧です: 経済成長と財政再建の同時達成に大成功した理由:

« HDDをフォーマットするwebサイト出現 | トップページ | 葛藤下の選択理論 »