« 葛藤下の選択理論 | トップページ | まじっすか »

2008年1月 3日 (木曜日)

増える損失 サブプライム問題

米金融機関の損失、さらに急増か

恐慌へ行きそうだなあ。


サブプライム問題の本質は売り手と買い手の分離。ゴミ入り債権を引き受けてもそれを誰かに売り飛ばすならどんなゴミが入っていても関係ない。「スーパーで働いている人が、そのスーパーで買わない所は避けろ」という格言がある。どんな酷いものを売りつけようと自分が買わなければリスクは回避できる。同じ商品の売り手であり同時に買い手であれば、売るときに色々考えるでしょ。自分の口に入るものなんだから。サブプライムは自分の口に入らないのでどんなゴミ屑でも拾い集めそれを売りまくった。詳しくはこちらの本を読んでくださいね。

サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254)Bookサブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254)


著者:春山 昇華

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

家系を見直せ。

マスターマネー家計版 5Softwareマスターマネー家計版 5


販売元:プラト

発売日:2005/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する


日本人よ、お金を使うな!―健全な日本社会を創る処方箋

|

« 葛藤下の選択理論 | トップページ | まじっすか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/9683979

この記事へのトラックバック一覧です: 増える損失 サブプライム問題:

« 葛藤下の選択理論 | トップページ | まじっすか »