« 加害者の悪行 | トップページ | 携帯電話代が安くなるらしい・・・ »

2007年10月 2日 (火曜日)

物事には「時季」というものがある

物事には「時季」というものがある。旬というと一回しかないような印象があるので時季と表現する。

古谷 演じたタイミングもあると思います。いまなら経験も技術もありますが、「世間知らずの純粋さ」など捨てたものもあります。たどたどしいし、語尾もはっきり聞こえないのですが、16歳の少年らしかった。いまやると、ただの物まねになってしまう

池田 そうそう。シャアの「いい女になるのだな」というせりふも、今だと“邪心”が入るね

インタビュー:アムロVSシャア ファーストガンダム対談

役者でも同じ。反対に上手いけど演じるには若すぎるというのもある。また本人の持つ色以外は出せない。演技って難しいね。素質というか才能というか個性というかは色々だが、持っているもの以上は出せないと思う。

|

« 加害者の悪行 | トップページ | 携帯電話代が安くなるらしい・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/8206994

この記事へのトラックバック一覧です: 物事には「時季」というものがある:

« 加害者の悪行 | トップページ | 携帯電話代が安くなるらしい・・・ »