« アフガニスタンの危険地帯 | トップページ | みんなのゴルフポータブル2 発売日決定 12月6日 »

2007年10月 6日 (土曜日)

残高、L&Gは5500万円。さて年金はいくら残っているのかな?

L&G、残高5500万円 5月 破綻承知で集金か

何度も言うようだけど、名簿の問題より残高がいくらあるかが問題。民主党の年金おじさんもそこを全く追及していないところが駄目。5000万件よりお金が今いくらあるかが問題。

これはあるあるといってさらに会員を募っている詐欺(ネズミ講)と同じ。

クロサギ

クロサギ 1―戦慄の詐欺サスペンス (1) Book クロサギ 1―戦慄の詐欺サスペンス (1)

著者:黒丸,夏原 武
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« アフガニスタンの危険地帯 | トップページ | みんなのゴルフポータブル2 発売日決定 12月6日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/8238832

この記事へのトラックバック一覧です: 残高、L&Gは5500万円。さて年金はいくら残っているのかな?:

» 受入機関「不正行為」2 [中国人研修生]
入国管理局発表の平成18年度、中国人研修生等の受入に関する「不正行為」事例です。 事例を倣って「不正行為」をしないようお願いします。 ●「名義貸し」 「名義貸し」とは、申請に関わる受入機関では受け入れずに、他の機関で受け入れられいた事案であり、典型的には、Å機関で研修をするとして申請しながらも、実際は、B期間で作業に従事していた場合である。 「名義貸し」をしていた機関の中には、ペーパーカンパニーを設立するなどして、研修生を受け入れていた事案がある。【事例1】 縫製会社の経営...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火曜日) 午後 08時27分

» 受入機関「不正行為」3 [中国人研修生]
入国管理局発表の平成18年度、中国人研修生等の受入に関する「不正行為」事例です。 事例を倣って「不正行為」をしないようお願いします。 ●その他虚偽文書の作成・行使 「その他虚偽文書の作成・行使」とは、申請に際し、虚偽の内容の書類を提出した場合であり、その内容が申請の許諾を左右する程度のものである。【事例1】 傘下の第二次受入機関が行った「不正行為」に関する監理責任により、「不正行為に準ずる行為」の認定を受けた事業共同組合は、実際には、第二次受入機関で研修生の時間外作業や不法...... [続きを読む]

受信: 2007年10月10日 (水曜日) 午後 07時20分

« アフガニスタンの危険地帯 | トップページ | みんなのゴルフポータブル2 発売日決定 12月6日 »