« 盗作(パクリ)小説がモバゲー小説大賞を受賞? | トップページ | アフガニスタンの危険地帯 »

2007年10月 4日 (木曜日)

DSで本格RPGが出る

SRPGの間違いでした。

DSは売れているがジャンルが迷走中というか、ゲームから離れていっている。まあ、ユーザーが増えるのは良いことだけど棚を占領してしまうのでお店は大変だろうなあ。任天堂一人勝ちのDSで期待の新作も任天堂。

FFの人が作ったRPG。実は任天堂はRPGに弱い。だから外部の開発会社がつくっていることが多かったりする。

アルカイック シールド ヒート Video Games アルカイック シールド ヒート

販売元:任天堂
発売日:2007/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今月はFFTA2に期待しています。

初動4万本だそうで。既にワゴンか?という勢いだそうです。期待しすぎた販売店と買わなかったライトユーザー。3000円以下が適正価格なのかな。

携帯ゲームをやるならPSPという現象になるのかな。DSがいくら売れてもソフトを買う人はそんなにいない。もしかしてゲーム市場ってかなりやばいのか? Wiiなんか最近遊んでいないというユーザーが沢山いるから。(アンケート) 本体が中古で出回ってきているようだし。毎日ゲームで遊ぶのも変だからこれが普通なのかもしれない。任天堂はだからこそ天気とかニュースとかをwiiチャンネルにいれたのだと思う。習慣化させるという目的のために。

|

« 盗作(パクリ)小説がモバゲー小説大賞を受賞? | トップページ | アフガニスタンの危険地帯 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/8218152

この記事へのトラックバック一覧です: DSで本格RPGが出る:

« 盗作(パクリ)小説がモバゲー小説大賞を受賞? | トップページ | アフガニスタンの危険地帯 »