« 「グーグル革命の衝撃」の本とDVD | トップページ | ちくまプリマーのヒット作 »

2007年9月12日 (水曜日)

舛添厚労相の倒閣運動 「残業代ゼロ法案」で民主党を応援する それとも第五列?

「家庭だんらん法」に言い換え指示=「残業代ゼロ法」で舛添厚労相

残業代が出なければ、早く帰る動機付けになる」と評価、働き方の改革の一環として取り組む考えを示した。

既にサービス残業で残業代が出てないんですけど!

帰る動機付けにならないよ。お・ば・か・さ・ん

割増賃金を上げれば使用者に動機付けが出来るよ桝添(笑)さん。

使用者の心境「これで残業代を気にせず従業員に仕事をさせられる。自民党最高!」
労働者の心境「参議院選挙で懲りてないようだな。王侯将相いずくんぞ種あらんや。」

本気で民主党に勝たせたいのかな。政治信条を変えない反風見鶏なのはいいけれど。

馬鹿は死ななきゃ治らないって言うけど、この人東大卒の助教授だったんだよね。国際政治学で。

もしかして民主党から送り込まれた間諜(かんちょう)? それとも自民内部の倒閣運動の一環としての行動か?。

あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン Book あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン

著者:加治 将一
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プロパガンダ教本 Book プロパガンダ教本

著者:エドワード バーネイズ
販売元:成甲書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Music Bukkake Ski Trip

アーティスト:Foreign Beggars Mixtape
販売元:Dented
発売日:2007/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私の家族団らん法
残業時間10時間ごとに罰金を科す。挙証責任は企業が持つ。労働者及び監督署は届けるだけでOK。立証責任は持たない。

痛いニュースでも取り上げられていました。

■すぐわかるホワイトカラーエグゼンプション(略称WE) ☆どういう意味?
 直訳すると「事務職の労働基準法適用除外」
 一定基準を満たす事務職は、労働基準法の保護から外すという意味です。 ☆米国のWEはどんな制度  
●ごく一部のエリート専門職(医師、弁護士、技術職)で年収10万ドル以上がWEの対象  
●有給休暇を潤沢に保障し、好きなときに働いて成果を挙げてもらう自由労働が目的  
●エリート専門職なので、いつでも転職できる身分の人々

☆日本版WEはどんな構想  
●アメリカの要請で、経団連が要求し、厚生労働省で検討中  
●経団連案では年収400万円以上のサラリーマンに適用  
●経団連案だと、年収400万円であれば、労働基準法から完全に除外される。  
●その結果、8時間労働は撤廃され、理論上、労働時間は無限になる。
  健康保護義務も撤廃されるので、過労で死んでも企業に責任がない。
  しかも残業代がゼロになる。  
●ILO等が積み上げてきた労働者保護を、すべて廃止するに等しいのが経団連が提案する日本版WEです。殺人的法案と言って過言ではないでしょう。

ちなみに日本の平均年収は400万円です。アメリカではエリートではなく末端まで拡大適用されました。

サービス残業・労使トラブルを解消する就業規則の見直し方 Book サービス残業・労使トラブルを解消する就業規則の見直し方

著者:北見 昌朗
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もしかすると社会保険庁の上級庁、厚生労働省の差し金で桝添大臣を潰そうとしているのかな?

|

« 「グーグル革命の衝撃」の本とDVD | トップページ | ちくまプリマーのヒット作 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/7900832

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添厚労相の倒閣運動 「残業代ゼロ法案」で民主党を応援する それとも第五列?:

» つれづれなるままに [つれづれなるままに]
記事参考になりました。ありがとうございます。 [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水曜日) 午後 01時44分

» 外国人実習生、違反7397件 氷山の一角 [中国人研修生]
続報です。 ●賃金の違反は隠す この結果について「(安い労働力として使うのが目的なので)賃金関係は問題が発覚しないよう入念に対策を講じている」と明かす関係者は少なくない。 東海地方にある衣類加工の有限会社の場合。昨年、JITCOの男性職員が訪れ、中国人実習生3人の賃金台帳や実習日報を点検。実習生の一人に「賃金は現金でもらうか、振り込みか」などと日本語で尋ねた。調査は20分ほどで終わった。 経営者は言う。「以前の巡回はよそで働いていないかを確かめる程度だった。今回は実習生の面...... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水曜日) 午後 06時59分

» ヤマト運輸に「サービス残業」是正勧告 [期間工から資格取得、社労士開業]
2007年09月23日宅配便大手「ヤマト運輸」が集配業務をするドライバーにサービス残業をさせていたとして、大阪南労働基準監督署から労働基準法違反(賃金未払い)で是正勧告を受けていたことがわかった。同社は勧告内容を認めており、「未払い賃金は支払う」としている。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火曜日) 午前 12時32分

« 「グーグル革命の衝撃」の本とDVD | トップページ | ちくまプリマーのヒット作 »