« 土俵の中では八百長、外ではガチンコ | トップページ | ソニーがワンセグ対応ウォークマン »

2007年9月29日 (土曜日)

給与が下がって消費税上がる

民間の平均給与、9年連続ダウン・昨年、434万円
 民間企業に勤める人が2006年1年間に受け取った1人当たりの平均給与は434万9000円で、前年より1万9000円(0.4%)減ったことが27日、国税庁のまとめで分かった。9年連続のダウン。

役所は・・・・

消費税論議をと谷垣氏 伊吹氏は慎重姿勢
 自民党の伊吹文明幹事長、谷垣禎一政調会長、二階俊博総務会長、古賀誠選対委員長の4役は27日、それぞれ党本部で報道各社のインタビューに応じた。谷 垣氏は、基礎年金の国庫負担割合の引き上げに伴う消費税率見直し論議に前向きに取り組む考えを強調。伊吹氏は10月中旬にもインド洋での海上自衛隊による 給油活動継続のための法案骨子をまとめ、民主党に協議を呼び掛ける考えを示した。

年金=高齢者向け

結果若者はものを買わなくなりました。

知っているようで知らない消費税―「超」税金学講座 (新潮文庫) Book 知っているようで知らない消費税―「超」税金学講座 (新潮文庫)

著者:野口 悠紀雄
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 土俵の中では八百長、外ではガチンコ | トップページ | ソニーがワンセグ対応ウォークマン »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/8142977

この記事へのトラックバック一覧です: 給与が下がって消費税上がる:

« 土俵の中では八百長、外ではガチンコ | トップページ | ソニーがワンセグ対応ウォークマン »