« 「下山事件 最後の証言」の文庫版が完全版として刊行 | トップページ | 増税のための宣伝? »

2007年8月10日 (金曜日)

「40歳をすぎると人は変われない」

「日本でサービスを行っている動画投稿サイトの中には運営事業者の責任で著作権侵害行為を防止するための具体的対策を講じているサイトが存在する。(YouTubeが)日本でサービスを提供するにあたっては、これら国内動画投稿サイトと同様の責任があると考え、同社の責任において具体的対策を強く求める」

「日本発コンテンツは一度リセットせよ」--YouTube問題、国内権利団体が2回目の協議開催

ネットでは「日本という地域」は存在しない。常に全て平面上にある。ここが昔と違う大きなところ。(但しローカルもある。)

「究極的には、サーバ内にあるすべての日本発コンテンツ(正確には著作権を侵害している内容)を一度、すべて削除する」

間にプロキシをかませれば、国の存在を消滅できる。ただ、やろうとする人のハードルを上げることには意義がある。

今後、改善が見られなかった場合の対応については「法的対応がない、とは言い切れない」としつつも

アメリカに行くのかな?

お金だとタックスヘブン(脱税目的)という地域があるから、サーバーもそちらに移動させることは可能。但し電気が心配。

記事を読んでいくと、おじさんたちが現時点での権益を現時点での方法で守ろうとしている。古い入れ物(法律等)に新しい酒(ネット)を入れても駄目。

 

フラット革命 Book フラット革命

著者:佐々木 俊尚
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「下山事件 最後の証言」の文庫版が完全版として刊行 | トップページ | 増税のための宣伝? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/7407761

この記事へのトラックバック一覧です: 「40歳をすぎると人は変われない」:

» youtube [youtube]
youtube [続きを読む]

受信: 2007年8月10日 (金曜日) 午後 12時16分

« 「下山事件 最後の証言」の文庫版が完全版として刊行 | トップページ | 増税のための宣伝? »