« 中国産は安くないのでは 後で検査が必要だから結局高くつく | トップページ | 車が売れない理由 »

2007年7月 6日 (金曜日)

欲しいものがいっぱい科学インテリア

「科学インテリア」って何だろう?(+D LifeStyle)

 「晴雨予報グラス」は、数時間後の天気が一目でわかる不思議なグラスだ。地球儀の形をしたグラスに、付属の注射器で色水を注入すると、気圧の変化によっ て水位が大きく上下する仕組み。筒の部分を見て、水面が低いときは晴、水面が高ければ雨か曇りになる可能性が高い。サイズは100(幅)×100(奥行 き)×100(高さ)ミリと小柄なので、玄関に置いても邪魔にならない。価格は1200円。

 「畜光ガリレオ式温度計」は、室温に応じて ボールが上下する不思議な温度計。円筒状のガラスの中にいくつかのボールが入っていて、それぞれに「23度」など温度が書かれている。たとえば23度の ボールが上に上がり、24度のボールとの間にすき間ができると、室温は24度だとわかる。また、名称通りボールは畜光式になっているため、暗闇では緑色に 発光する仕組みだ。M(117×245ミリ)とL(140×385ミリ)の2サイズがあり、価格は1200円と2500円。

 「イリュージョンスコープ」は、米Toysmithが開発した立体投影装置。中は凹面鏡になっており、入れたものが、ちょうど本体の上にあるように見える。もちろん手を伸ばしても触ることはできない。「初めて見た人は必ず驚きます」(同社)。

|

« 中国産は安くないのでは 後で検査が必要だから結局高くつく | トップページ | 車が売れない理由 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/7036000

この記事へのトラックバック一覧です: 欲しいものがいっぱい科学インテリア:

« 中国産は安くないのでは 後で検査が必要だから結局高くつく | トップページ | 車が売れない理由 »