« totoコンビニ販売6月5日(火)午前8時から再開 | トップページ | TBS 盗聴放送局 ハニカミ王子を潰す決意 »

2007年6月 7日 (木曜日)

愚直な国営と素早い民営

<コムスン>6万人どうなる 介護不許可で

 訪問介護最大手の「コムスン」に対し、厚生労働省は新規指定禁止など厳しい措置を取った。これに対して同社は、関連会社に全事業を譲渡するという“ウル トラC”で対抗してきた。「量から質へ」とサービス向上のための業界変革を目指す同省と、法令を逆手に介護事業からの撤退を避けようとする同社。同社の訪 問介護を受けている6万人はどうなるのか。

関連会社をそれこそ大量に作ればOKって凄いやり方だ。関連会社に事業を譲渡して譲渡した会社は廃業。役員は全員譲渡先に転職。こういう仕組みなのかな?

言葉は悪いが、民営なら何でもやる。バカ正直にやるのはせいぜい公営企業位。バカすぎて赤字垂れ流しって場合が多いけど。

06年4月施行の改正介護保険法は、事業所の6年ごとの更新制、立ち入り調査や改善命令の明文化など、規制強化が色濃い内容になった。今回は法改正で盛り 込まれた指定禁止要件の適用第1号。1カ所で不正行為があると5年間は全国どこでも新規の申請も更新もできない厳しい措置だ。

|

« totoコンビニ販売6月5日(火)午前8時から再開 | トップページ | TBS 盗聴放送局 ハニカミ王子を潰す決意 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/6695102

この記事へのトラックバック一覧です: 愚直な国営と素早い民営:

« totoコンビニ販売6月5日(火)午前8時から再開 | トップページ | TBS 盗聴放送局 ハニカミ王子を潰す決意 »