« 経費削減で命削減 | トップページ | 裁判員制度 始まる前から終わっているもの裁判の民営化 »

2007年5月 1日 (火曜日)

新ドラマ「労働警察」

インチキ雇用主の不正を暴く。

日立、「偽装直接雇用」か 労務管理を派遣会社に丸投げ

改正派遣法によって貧困労働者が増加し治安が悪化。警察庁はこれに対応するため対企業班(捜査七課)を発足させる。独自の捜査権・逮捕権・告訴権を持つ組織。労働監督署との軋轢が生む悲劇。果たして労働者を救えるのか? プロパンガンダ映画「ハケンの品格」の制作者の思想調査する公安警察。自由とは正義とは。この冬登場

« 経費削減で命削減 | トップページ | 裁判員制度 始まる前から終わっているもの裁判の民営化 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/6255297

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ「労働警察」:

« 経費削減で命削減 | トップページ | 裁判員制度 始まる前から終わっているもの裁判の民営化 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター