« 成すための準備 初めから力を入れると死ぬ | トップページ | 市場化テストって何? »

2007年4月16日 (月曜日)

ブラッドダイヤモンド

公式HP

まず、これはプロパガンダ映画。

ダイヤモンドは価格統制がある。それを抜けると安くダイヤモンドが手に入る。その統制外ダイヤモンドを扱っているのがこの「血塗られたダイヤモンド」を売る人たち。彼らは、このダイヤモンドで武器を買って内戦を生き抜く。

で、この価格破壊ダイヤモンドを快く思わない人たちが価格統制派のダイヤモンド業者。ダイヤの輝きは永遠というキャッチコピーを作った人たちにとってこの統制外のダイヤモンドは邪魔な存在。

ではどうするか。

ブラッドダイヤモンドを買わないように庶民に宣伝する。やり方は、このダイヤモンドで不幸になる人がたくさんいると知らせる。こういう内戦地域のダイヤモンド採掘場は、過酷な労働が行われている。そこを見せることによって心情に訴えるのがこの映画。なぜならこれらの話は事実だから否定できない。

ダイヤモンドは永遠か?  ハヤカワ文庫 NF 113

マンガだとこれだった気がする。違ったらごめんね。

 

Book ゴルゴ13 (7)

著者:さいとう たかを
販売元:リイド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

国際ダイアモンド保安機構

ダイヤの密輸組織のボスを消すべく派遣された悪名高い3兄弟。迎え撃つゴルゴ。仕事を終えた時、依頼者の意外な正体が……!?

こういう見方をすると非情だと言われるのでここだけの話です。アフリカは大変だよ。エボラ・HIVときてダイヤモンドだもん。世界一古い大陸。

|

« 成すための準備 初めから力を入れると死ぬ | トップページ | 市場化テストって何? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/6088988

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッドダイヤモンド:

« 成すための準備 初めから力を入れると死ぬ | トップページ | 市場化テストって何? »