« 留学生の質 教育崩壊会議(教育再生会議) | トップページ | 仙台市民並びに北海道民が知らない中華街の恐怖 »

2007年4月18日 (水曜日)

若返る少年 12歳以上から

少年法改正案が成立へ(共同通信)

 少年犯罪の凶悪化や低年齢化に対応するため、少年院送致の年齢下限を現行の14歳以上から「おおむね12歳以上」に引き下げる少年法改正の与党修正案が18日、衆院法務委員会で自民、公明両党の賛成多数により可決した。今国会で成立の見通し。少年法改正案は長崎県佐世保市での小6女児同級生殺害事件など14歳未満の少年による凶悪事件が相次ぎ政府が検討を始め、今国会で実質的な審議が行われていた。

[共同通信社:2007年04月18日 18時06分]

|

« 留学生の質 教育崩壊会議(教育再生会議) | トップページ | 仙台市民並びに北海道民が知らない中華街の恐怖 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/6137797

この記事へのトラックバック一覧です: 若返る少年 12歳以上から:

« 留学生の質 教育崩壊会議(教育再生会議) | トップページ | 仙台市民並びに北海道民が知らない中華街の恐怖 »