« CD(音楽)も粗筋の時代 | トップページ | テレビのゴミに注意せよ »

2007年3月 6日 (火曜日)

独裁者から諸侯へ

マスコミって設定するんだね。当たり前だけど、はずれた場合はどうやって補正するのだろう。

「ネット君臨問題」が明らかにしたもの
http://it.nikkei.co.jp/internet/column/gatoh.aspx?n=MMIT11000022022007

一言で言うと「情報」の独裁体制が崩れてきたということ。特権階級ではあるが少しずつ崩れ始めている。と言っても簡単には体制崩壊はないし、ネットがそこまで大きな影響力を持つこともない。情報源・人員・資金でマスコミに勝てない。局所的な戦いなら何とかなる。今回の場合のように。ただ、ネット関連事項のみの限定。それ以外は無理。ネットと親和性が高い事件でないとね。ヌルヌル秋山やなどの週刊誌的話題ならネットで流行るが、それ以外は無い。ネットは雑誌の遺伝子を引き継いでいるのか? そういえば態度の悪い佐賀にいた毎日新聞記者はどうしているのかな?

取材する側を逆に取材するのは、このオウム事件が多分最初(他にもあると思うけど)。マスコミが汚いツラをして取材しているのが映っているから、マスコミは全くと言っていいほど取り上げない。

A DVD A

販売元:マクザム
発売日:2003/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« CD(音楽)も粗筋の時代 | トップページ | テレビのゴミに注意せよ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/5557068

この記事へのトラックバック一覧です: 独裁者から諸侯へ:

« CD(音楽)も粗筋の時代 | トップページ | テレビのゴミに注意せよ »