« 中国の衛星破壊後のデブリ | トップページ | 凄いことはアメリカから。貧乏人は狂牛病の牛を食え »

2007年3月 3日 (土曜日)

規制緩和ってなに?

<大原大学院大>学生の半分以上が職員 文科省が改善指導

 06年4月に設立された専門職大学院「大原大学院大」(東京都千代田区)の学生29人のうち16人が、設置者の学校法人職員だったことが、文部科学省の設置計画履行状況調査で分かった。授業の出席回数が半分に満たない学生の割合も5割以上おり、そのほとんどが法人職員だった。同大は「定員を埋めた状態で開学したかった。決して強制したわけではない」と説明している。

面白いことを始めたね。

|

« 中国の衛星破壊後のデブリ | トップページ | 凄いことはアメリカから。貧乏人は狂牛病の牛を食え »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/5540074

この記事へのトラックバック一覧です: 規制緩和ってなに?:

« 中国の衛星破壊後のデブリ | トップページ | 凄いことはアメリカから。貧乏人は狂牛病の牛を食え »