« 幸せとは何か | トップページ | 「産む機械」ではなく「産む機会」 »

2007年2月20日 (火曜日)

ホワイトカラーを持ち上げて地獄(ホワイトカラーエクゼプション)へ落とす柳沢伯夫厚生労働相。その持ち上げる比較用に出したブルーカラー

今はわからないが、日本的経営の一つに「労働時間だけを売っている労働者」が自発的に工場の改善(カイゼンではない)・効率化に積極的に関わった(ボトムアップ型)(根拠なし)。アメリカの工場労働者は指示されない限り動かない。なぜなら、「それは上司の仕事」だから(トップダウン型)。GMだったかHPだったか忘れたが、経営改善で末端の人間にも権限を与えようとする改革(ボトムアップ型=日本式経営)を行おうとしていた。現場の人間が一番よく知っているからね(もちろん上の人間しかわからないこともある)。

100升計算で有名になってしまった蔭山英男の愚痴は、教育学の学者が現場を見に来たことは一度もない、ということ。来ているのはマスコミと現場の人間だけなのかも。ちなみに100升ではなく生活習慣が大事だよ。要は10時までに寝ろ。

自発性ではなく上からの指揮命令は確かに軍隊式(悪い意味はない)で効率的なのだが、最近の流行は、軍隊式のトップダウンと現場からのボトムアップ式をいかに組み合わせるか、になっているのでは?。

アメリカ海兵隊―非営利型組織の自己革新 Book アメリカ海兵隊―非営利型組織の自己革新

著者:野中 郁次郎
販売元:中央公論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラインとスタッフという方式を編み出したドイツ参謀本部の歴史。

ドイツ参謀本部興亡史〈下〉 Book ドイツ参謀本部興亡史〈下〉

著者:ヴァルター ゲルリッツ
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


アメリカ海兵隊式 最強の組織 Book アメリカ海兵隊式 最強の組織

著者:ダン キャリソン,ロッド ウォルシュ
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する



リーダーシップ―アメリカ海軍士官候補生読本 Book リーダーシップ―アメリカ海軍士官候補生読本

著者:アメリカ海軍協会
販売元:生産性出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

厚労相また失言? 「労働時間だけ売り物」 2月19日15時34分配信 産経新聞

 柳沢伯夫厚生労働相は19日午前の衆院予算委員会で、工場労働を「労働時間だけが売り物」とした労働法制に関する自らの発言について、撤回と議事録からの削除を検討する考えを明らかにした。

 柳沢氏の発言は、15日の参院厚生労働委員会で答弁したもの。柳沢氏は事務職の一部を残業代の支払い対象から外すホワイトカラー・エグゼンプションに関連し、「工場労働というか、ベルトコンベヤーの仕事。もう労働時間だけが売り物ですというようなところでなく働いている方々の現実に着目した労働法制をつくることが課題だ」と述べた。

二宮金次郎を使って必死に勤勉を説いて回ったのに、それをご破算にしようとするとは。なんて正直な人だ。日本式カルバニズム(プロ倫)が日本の資本主義を生み出したらしいと言われているのにそれをぶち壊すとは。少子化にしてなにをやらせたいのか。やっぱり厚生省と労働省とにわけべきでは。少子化を食い止めたい(厚生)vs少子化推進したい(労働)の対立が見える。

ウィキペディアより

柳澤厚生労働大臣は同法案関連法案を2007年1月25日の通常国会へ提出することを目指したが、サラリーマンだけでなく他の国民からも
     * 日本の輸出依存度は10%に過ぎないので内需を冷やす分だけ成長率を下げる。あまりに輸出企業(経団連で力を持つキヤノン、トヨタか?)の利己的利益に偏った法案
     * 自民党は経団連などの財界から政治献金欲しさに国民を裏切った--などと世論からの総反発を受けた。
     * (商業メデイアは7割反対と報じていたが、操作の介在しないインターネット世論調査では郵政造反議員復党問題の14倍の投票数を集め、9割近くが反対であった)

|

« 幸せとは何か | トップページ | 「産む機械」ではなく「産む機会」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/5409610

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトカラーを持ち上げて地獄(ホワイトカラーエクゼプション)へ落とす柳沢伯夫厚生労働相。その持ち上げる比較用に出したブルーカラー:

» 日本郵政公社 郵便貯金 4億3000万円の無断解約で利用者 (顧客)から訴えられた貯金無断解約事件ニュース [IRIMALL's Satellite at cocolog]
(今日のニュース 12.30 から) 氷山の一角 日本郵政公社 (被告 郵政局員 [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土曜日) 午後 06時41分

» 30日で200万稼ぐ競馬情報! [良いもの見つけまくり!]
あなたは無駄な馬券を買いたいですか? 買いたくないですよね。 せっかく買う馬券ですから当然 儲かりたいですよね! それならこれ! あなたの欲しい情報がすべてココに詰まってます! 衝撃的です! 感動です! [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日曜日) 午前 12時36分

» ブートキャンプ [ビリーズ ブートキャンプ]
[続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月曜日) 午後 11時08分

« 幸せとは何か | トップページ | 「産む機械」ではなく「産む機会」 »