« 時間が味方をする仇になる | トップページ | ホワイトカラーを持ち上げて地獄(ホワイトカラーエクゼプション)へ落とす柳沢伯夫厚生労働相。その持ち上げる比較用に出したブルーカラー »

2007年2月16日 (金曜日)

幸せとは何か

愛と幸福と経済学

社会との繋がりとの関係で見ると、社会と繋がろうとして、繋がれないから不幸になる、ということが起こる。それならば、繋がりが解けない社会に属するか、あるいは、もととも繋がらなければ良いことになる。これが幸せを得るための方法だ。

中略

社会から切られて絶望する可能性はなくなるが、幸せも得られない。となると、信じられる、あるいは裏切られない、あるいは切られない社会と繋がるしかない。

これが、ペットブームの背景の一つと思われ、また、職業としての職人に憬れる若者が増えているのも、自分の中に頼れるものを持つということで、会社に裏切られることはなくなる。

小幡績PhDの行動ファイナンス投資日記http://blog.livedoor.jp/sobata2005/archives/50898930.html

で、思い出したのがこれ、と言うわけではないが。

Book フロン―結婚生活・19の絶対法則

著者:岡田 斗司夫
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内容(「BOOK」データベースより)

妻のために、夫のために、そして子どもの幸せのために―家庭から夫をリストラせよ!著者自身が「家庭からリストラされる」ことを身をもって実践・検証した話題の書。

内容(「MARC」データベースより)

著者自身が「家庭からリストラされる」ことを身をもって実践・検証し、今の育児問題の影にある、家庭、夫婦、結婚、恋愛のなかに潜む問題をも浮彫りにした。既成概念を超えた21世紀的結婚生活の指南書。

mixiでつながろう、なのか。

mixiで気軽に、電子メールや電話よりも押しつけがましくない方法で古い友人と連絡を取っている。もっと直接的なコミュニケーションを取るならメールや電話の方が便利だ。

微妙な距離感を維持。棘の刺さらない距離で。

|

« 時間が味方をする仇になる | トップページ | ホワイトカラーを持ち上げて地獄(ホワイトカラーエクゼプション)へ落とす柳沢伯夫厚生労働相。その持ち上げる比較用に出したブルーカラー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/5355452

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せとは何か:

« 時間が味方をする仇になる | トップページ | ホワイトカラーを持ち上げて地獄(ホワイトカラーエクゼプション)へ落とす柳沢伯夫厚生労働相。その持ち上げる比較用に出したブルーカラー »