« 飛行機が飛ばない日 | トップページ | ヌルヌル柔道着は前科持ち? グローブ疑惑は闇に葬りたい? »

2007年1月11日 (木曜日)

講談社によろしく ブラックジャッへクによろしくが移籍 スピリッツ(小学館)へ

「精神科編」終了後1年以上に渡って連載が中断したままだったが、小学館のビッグコミックスピリッツに移籍し、2007年8号から「新ブラックジャックによろしく」と改題して連載を再開することが決定。
wikipedia より

講談社と小学館の違い(但し少年誌限定)

講談社(マガジン)

 マンガは編集者が作る。作家性の否定。必要なら原作者をつける(巨人の星・あしたのジョー)。
そういえばあしたのジョーの作者(ちばてつやだと思う)がボクシングの階級制を知らなかったので力石徹を大きく描きすぎ、話の都合上、階級を(ジョーに)合わせる必要が出てきたため、力石に無理な減量をやらせてジョー対力石の試合を出来るようにしたとか。

小学館(サンデー)

 マンガは漫画家に任せる。作家性を重要視。一時期のラブコメブームは、この方針が当たった。

と言うことなので、作家性を巡ってぶつかったのではないかと。でも、少年誌の編集方針だから、青年誌はどうなっているのだろう。ちなみに集英社(ジャンプ)はアンケート主義。

参考文献というか丸パクリ。オタク学入門750円。

Book オタク学入門

著者:岡田 斗司夫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブラック・ジャック (1) Book ブラック・ジャック (1)

著者:手塚 治虫
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 飛行機が飛ばない日 | トップページ | ヌルヌル柔道着は前科持ち? グローブ疑惑は闇に葬りたい? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/4872793

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社によろしく ブラックジャッへクによろしくが移籍 スピリッツ(小学館)へ:

« 飛行機が飛ばない日 | トップページ | ヌルヌル柔道着は前科持ち? グローブ疑惑は闇に葬りたい? »