« つまり説得する相手は国民ではない | トップページ | 年賀状遅配。サービスが低下しているじゃん »

2007年1月20日 (土曜日)

先生に質問できない学校

LEC大に初の勧告へ=授業改善求める-文科省 (十九年一月十八日付)

 構造改革特区制度で株式会社が初めて設立したLEC東京リーガルマインド大学(本部東京都千代田区)で、ビデオを使った授業で教員がいないため質疑応答 ができないなど、不適切な点があるとして、文部科学省は18日、学校教育法に基づく改善勧告に向け、大学設置・学校法人審議会に諮問する方針を固めた。

大学に対する改善勧告はこれまで例がない。同大総務部は「法令違反に当たるかは文科省の判断を待つ。勧告を受けた場合、内容を検討し真摯(しんし)に改善したい」としている。

大学で質問なんて事実上不可能なのだが、なら最初からそうしてしまえって方針も凄いな。利益重視でも長期的にマイナスではないのか? ネットで騒がれたら損害賠償攻撃で情報を遮断するという戦略か? (ネット君臨)

|

« つまり説得する相手は国民ではない | トップページ | 年賀状遅配。サービスが低下しているじゃん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/4988997

この記事へのトラックバック一覧です: 先生に質問できない学校:

« つまり説得する相手は国民ではない | トップページ | 年賀状遅配。サービスが低下しているじゃん »