« 利用者の誤解を金に換えるビジネスモデル | トップページ | ひよこ鑑定士 »

2006年11月30日 (木曜日)

自由化は結局高くつく?

株式会社の大学に運営上の問題 文科省、是正求める

 株式会社による大学はLEC東京リーガルマインド大(東京)とデジタルハリウッド大(同)の2校が特区制度で開設されている。

 桜井氏によると、こうした株式会社大学ではもともとあった予備校の学生と大学生が同一の授業を受けていたり、「数的処理の教員が現代文を教えている」「授業はほとんどがビデオで済まされている」といった実態が横行するなど大学としての問題点を指摘。単位認定にも問題があり文科省の設置審査や大学行政を批判し、事実関係を明らかにするよう求めた。

自由にすると、それを取り締まるための警察役を増やさなければならない、というパラドックス。つまりコスト増である。耐震偽装も同じ構造。自由はコストである。そのコスト(戦争も)を払うだけの価値があるもののみを自由とせよ。

自由(放任)主義(リベラルリズム)→社会主義(?)→新自由主義(ネオリベラリズム)

|

« 利用者の誤解を金に換えるビジネスモデル | トップページ | ひよこ鑑定士 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/4351967

この記事へのトラックバック一覧です: 自由化は結局高くつく?:

» 第一生命、新たな不払い1800件 特約中心に50億円 [総合情報ニュース徒然草]
保険金の未払いと言えば、定期的によく耳にするようになった(なってしまった)問題だが、それがまたも発覚したようだ。  今回は第一生命保険での問題のようだが、記事にあるように他の保険会社や他の同じような契約内容の保険でも起こり得るとのこと。  この問題については、もちろん保険会社の通知不足が第一の問題ではあるが、それ以外にも契約者当事者の契約内容の再確認は外せないだろう。  よく契約した契約内容や、購入した製品のマニュアルに目を通さない方も多いと思いますが、正当な請求をするた...... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 05時20分

» 子供が生まれました。姪の誕生 [名付で失敗しない為の良運・命名集]
名付で失敗しない為の良運・命名集の織田です。 最近、親戚に家に子供が生まれました。 赤ちゃんは本当に可愛いです。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水曜日) 午後 10時00分

« 利用者の誤解を金に換えるビジネスモデル | トップページ | ひよこ鑑定士 »