« 携帯電話はauかドコモで。「分割払い」は「無料」? | トップページ | 似たものは惹かれ合う »

2006年10月28日 (土曜日)

即席進学校の未履修事件。20年前の予言「 偏差値が日本を滅ぼす」

未履修生徒の救済策検討 首相が文科相に指示

 政府は28日、全国の高校で必修科目の未履修が相次いで発覚した問題で、単位不足が懸念される生徒に対する救済策の検討に入った。安倍晋三首相が27日、伊吹文明文部科学相を首相官邸に呼び、指示した。文科省は教育委員会向けに示す対応策の内容を検討するため、各地の実態把握を急いでいる。

 伊吹文科相は救済に否定的な考えを示していたが、全国の都道府県教育委員会の27日時点の集計で、未履修の高校が41都道府県の約400校に上り、単位不足の恐れのある生徒が7万人以上となる見込みであることが判明。事態の深刻化を受け政府は方針転換を迫られた。

 文科省初等中等教育局は「(世界史などの履修に必要な)70時間の授業は、大学入試シーズンが一段落した後、3月末までに行う補習で十分対応可能」としている。

 ただ、中には盛岡市の私立校のように一部の高校3年生が4科目、350時間分の補習をしなければならないような“想定外”のケースもあり、未履修の生徒全員が来春の卒業までに指導要領通りの時間数をこなすのは困難。政府はこうしたケースに対し、どのような救済が可能か検討する。

 安倍首相は27日、官邸で記者団に「子どもたちに原因があるわけではなくて、学校側に原因があり、教育委員会もチェック機能を果たし得なかったことに問題がある」と指摘。その上で「子どもたちの将来に問題が発生しないよう対応すべきだと考えているし、そのように指示している」と強調した。

 与党内では「(生徒は)かわいそうだ。もう一度授業を受けさせるようなことは必要ない。世界史の本でも読み、論文を出してもらうなど、寛大な措置を取るべきだ」(森喜朗元首相)などの声が上がっている。

もう一度授業を受けさせるようなことは必要ない

一度も受けていないので、もう一度もありません。未履修ですから。

題名に使わせていただいた文献。復刊してください。

『偏差値が日本を滅ぼす』

まえがき
プロローグ――入試という怪獣は
 1 親子は本来、殺し合いの関係にある
 2 日本の教育をダメにした恐るべきウソ
 3 なぜ「普通の教育」は地獄をもたらす
 4 共通一次、偏差値、学校群制度の大問題
 5 日本の異常な「ナナメ社会」と「立身出世」

法をねじ曲げるのは日本のお家芸(伝統文化)。まあいいところもあるんだけどね。現実的対応が取りやすい。

|

« 携帯電話はauかドコモで。「分割払い」は「無料」? | トップページ | 似たものは惹かれ合う »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/3981719

この記事へのトラックバック一覧です: 即席進学校の未履修事件。20年前の予言「 偏差値が日本を滅ぼす」:

» 文科省が未履修救済策に着手 「減単」や補習で [まみの向日葵日記]
未履修問題が山のように出てきてますね。今後もドンドン出てくると思います。受験生はタイヘンダァ!! ヾ(゜ロ゜*)ツ三ヾ(*゜ロ゜)ノ タイヘンダァ! [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月曜日) 午前 12時45分

» 未履修問題:02 [大学 高校 中学 小学受験@親の立場@大学 高校 中学 小学受験の親]
高校は義務教育ではない。つまり民間同士の「教育」という契約を親と学校が結んだことになる。であれば,その義務を怠った学校は親に対して瑕疵を負うことになる。それなのに,学校も親も文部科学省に対して穏便な解決を求め,文部科学省も必要時間の半分で手を打つことによって収集させようとしている。当事者である卒業生や現役の子どもたちはどのように考えるであろう。何でも無理を言えば通ってしまうと勘違いするのじゃないか。しかも未履修の学校は進学校が多いという。ならば今後の日本のリーダーは教育的欠陥...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日曜日) 午後 11時51分

« 携帯電話はauかドコモで。「分割払い」は「無料」? | トップページ | 似たものは惹かれ合う »