« 坪井(浦和)は面白い | トップページ | gmailを使ってみる »

2006年9月 2日 (土曜日)

気がつけばお金はスイスへ集まる

ライブドア事件 堀江被告、逮捕直後にスイス系金融機関に230億円の残高

 証券市場を揺るがせたライブドア事件の主役・堀江貴文被告(33)の初公判が4日に開かれるが、FNNの取材で、逮捕直後に堀江被告がスイス系の金融機関に保有していた230億円にものぼる驚くべき個人資産の実態が明らかになった。

 堀江被告がスイス系金融機関に保有していた口座の逮捕直後の残高は、総額およそ230億円。

 急成長を遂げるライブドアとともに、堀江被告の個人資産も着々と増加していた。

 関係者の話によると、スイス系金融機関に開設された堀江被告本人名義の口座は2つ。

 1つは、主に個人資産を運用するための口座で、残高は30数億円。

 もう1つの口座には、1億2,000万株余りのライブドア株と現金が残されていた。

 逮捕直後の株価で計算すると、総額180億円相当にのぼる。

 一見、外国法人のものと思わせる「エバートン・エクイティ」、「ケンドリス」、「フリーマントル」の3つの口座は、いずれも堀江被告らがつくったダミー会社の名前で、堀江被告が実質的に保有していたという。

 3つの口座には、合計20億円以上の現金が残されていたとみられ、本人名義とダミー会社名義、あわせて5つの口座の残高は230億円以上にものぼる。

 ライブドアの監査を担当していた公認会計士・田中慎一氏は「(エバートンとかスイスの口座については?)全然わからないです。わかりようがない。(ケンドリスとか?)全然わかりようがないです。絶対わからないです」と語った。

会計士にも気付かれぬように仕組まれた海外口座の存在。 ライブドアや堀江被告に関係する9つの口座は、逮捕直後の2006年1月、スイスの捜査当局により凍結されている。

上場廃止時の値が94円だからそのときの値段で言うと約110億円? FNNはフジテレビ。フジといえばライブドアにウン百億円むしり取られたテレビ局(フジの視点)。

ホリエモン(C)が逮捕されたとき香港で大騒ぎがあったという記憶がある。ネット上の情報なので信憑性0だけど。香港のスイス系銀行がらみだったよなあ。どこにでも顔を出すスイス系の銀行。「テロとの戦い」あたりでかなり圧力があったようで、銀行法を改正して色々
規制を作ったみたいだけど。そこから逃げ出したお金はブラジルへ。ナチから国を守ったシステムだからあまり善悪で判断できないんだよね。「日本もスイスのように~」ってかけ声は昔は沢山聞かれたそうだけど、最近はスイスの実態が知られるようになって言われなくなったそうです。

アルプスの少女ハイジに出てくるおじいさんは元傭兵です。

黒いスイス 黒いスイス

著者:福原 直樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「銃社会」スイス、所有率で米国抜く 自殺・犯罪に苦慮

2006年09月04日06時13分

 銃を所有する世帯の比率で、スイスが米国を抜いて先進国の中でトップとなり、銃を使った自殺も高率となっている――。チューリヒ大学の研究者がこんな調 査結果をまとめた。武装中立・国民皆兵制度をとるスイスでは、若い男性が軍支給の銃を家庭で保管する制度が定着しており、こうした支給銃が自殺や犯罪に使 われるケースが目立つ。平和で安全なイメージが強いスイスが悩む意外な「銃社会」の実態が浮き彫りになった。

決して平和で安全ではないんだけどね。

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる 民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

販売元:原書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スイスと日本 国を守るということ −「永世中立」を支える「民間防衛」の知恵に学ぶ スイスと日本 国を守るということ −「永世中立」を支える「民間防衛」の知恵に学ぶ

著者:松村 劭
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そう言えばこんな記事も。アジアはこれから草刈り場になる?

クレディ・スイス、アジアで最大4000人を新規雇用へ=FT紙電子版

2006年09月04日16時35分

 [チューリヒ 4日 ロイター] 英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙電子版は4日、スイスの銀行大手クレディ・スイス

のオズワルド・グリューベル最高経営責任者の発言を引用し、同行が今後2年間にアジア地区で最大4000人の新規雇用を計画していると報じた。   

|

« 坪井(浦和)は面白い | トップページ | gmailを使ってみる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/3290395

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけばお金はスイスへ集まる:

« 坪井(浦和)は面白い | トップページ | gmailを使ってみる »