« 誰にでも弱点はあるが | トップページ | お笑い芸人に見えました。 »

2006年6月 5日 (月曜日)

尾行は届出制ですって。ストーカーも届け出?

<参院本会議>探偵業法が成立 公布後1年以内に施行

 参院本会議は2日、暴力団関係者が関与した業者の排除や、消費者の保護などを目的にした「探偵業法」案を全会一致で可決し、成立した。公布後1年以内に施行する。同法は現在、法的規制のない探偵業について都道府県公安委員会への届け出制としたことが柱。

(毎日新聞) - 6月2日20時58分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000113-mai-soci

共謀罪の陰に目立たず通った探偵業法案

長年の悲願が実る業界関係者は期待を膨らますが、「報道の自由を侵しかねない」との声がメディア業界から上がっている。

 法案は他人の依頼を受けて特定個人の行動を調査する行為を規制する。探偵業の届けがない者が、例えば誰かを尾行したり無断で写真を撮ったりすると逮捕される

探偵の話かと思っていたら取材規制か、とメディアが騒ぎ出したのは3月になってからだ。国会で紛糾している共謀罪は、犯罪謀議の疑いがあれば逮捕できる。探偵業法は情報活動を取り締まる足がかり、というのだ。

 審議の中で「報道機関の依頼による行為」は対象外とする「除外規定」が盛り込まれた。しかし「フリーのジャーナリスト、作家など著述業に対する除外規定が明示されていない」と日本雑誌協会は緊急声明で訴えた

探偵業法は公安委員会への活動報告を義務づけている。民間の探偵業者が警察庁の翼下にはいり、違反の取り締まりには警察があたる構図だ。

 メディアは、時として人を傷つける。弱い立場の人に辛い思いをさせてはいけないが、権力者を相手にする時は、多少のリスクは覚悟して踏み込まなければならないことがある。猟犬のようなフリーライターがいい仕事をすることは珍しくない。

 

大手は除外され、立場の弱いフリーライターが微妙な立場にさらされる。いつの時代も「はじめの一歩はこっそりと」だった。

http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20060605-02-0101.html

個人情報保護法から言論統制法は始まってる。名誉毀損の高額化もその一つ。治安維持法よりも悪なのでは? 治安維持法は反共(対敵国ソ連)としての意味合いがあったが。

シャーロック・ホームズの冒険 新訳シャーロックホームズ全集 シャーロック・ホームズの冒険 新訳シャーロックホームズ全集

著者:アーサー・コナン ドイル
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 誰にでも弱点はあるが | トップページ | お笑い芸人に見えました。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/2090681

この記事へのトラックバック一覧です: 尾行は届出制ですって。ストーカーも届け出?:

« 誰にでも弱点はあるが | トップページ | お笑い芸人に見えました。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター