« 自己責任とは情報開示されて初めて成立するものである | トップページ | 楽天に注目が集まるが »

2006年6月28日 (水曜日)

主犯格以外全員東大阪大の在籍、卒業 リンチ生き埋め事件

主犯格以外全員在籍、卒業 東大阪大動揺広がる…東大阪生き埋めリンチ

 主犯格の小林容疑者を除く関係者が在籍、または卒業した私立東大阪大学では事件発覚後、大きな動揺が広がってい る。同大の広報は「まだ警察から何も知らされてない状態なんです。27日の現地捜査の結果が発表されたあとで、会見や何らかの対応をさせていただくつもり です」と話した。

 逮捕された佐藤容疑者と行方不明の学生、トラブルの発端となったとされる女性(18)も 同大に在学し、徳満、佐山両容疑者は同大短期大学部の卒業生だ。同大は1965年に短期大学として創立され、03年に全国で唯一の「こども学部こども学 科」だけの4年制単科大学として開設。教員免許や保育士の資格取得を目指す学生が多い。

内輪もめがほぼ全員が同じ大学出身とは。ずいぶん規模の小さい事件だったのか。事件の衝撃からすると意外。と思ったけれど、事件の大半は見知っている人の間で起きるからそれほど驚くようなことではないかな。

しかし、大学の質というより集まってくる学生の質に問題が。マンモス大学なら色々いるのであまり驚かない。他大学と一緒に起こした事件としてスーパーフリーがあるが、これは早稲田を中心に他大学にもメンバーが多数在籍していた。これは地理上の利点かな。山手圏内に10校以上(予想)の大学があるから。

強制わいせつ容疑で元大学教授逮捕
 大阪府警布施署は10日、心理学実験に協力するため研究室へ来た女児の胸などを触ったとして、強制わいせつ容疑で東大阪大(大阪府東大阪市)の元教授高橋十九朗容疑者(52)を逮捕した。

そういえばホリエモンも村上ファンドも日銀福井総裁も東大卒だ。

|

« 自己責任とは情報開示されて初めて成立するものである | トップページ | 楽天に注目が集まるが »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/2414423

この記事へのトラックバック一覧です: 主犯格以外全員東大阪大の在籍、卒業 リンチ生き埋め事件:

« 自己責任とは情報開示されて初めて成立するものである | トップページ | 楽天に注目が集まるが »