« 「汝intel Macをハックする事なかれ」の元ネタは失楽園かな? | トップページ | 日本の民族神話 »

2006年2月18日 (土曜日)

旧約聖書を映画で観る

キリスト関連を漁っていたらちょっと観てみたくなった。

十戒 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD 十戒 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2004/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

吹き替え付きだそうだが一部不完全らしい。

それから、モーゼの話は、人間は無力であり神は唯一絶対であるという証明が物語の根幹です。故に(絶対的)神の前では全ての人は平等であるという民主主義の前提である平等思想が芽生えるわけです。同じ聖書を持つイスラムやユダヤには何故生まれなかったのかが不思議なので今一信用できませんが。

人間と神との契約の物語と捉えた方が楽です。契約内容は神の言いつけを守ればユダヤ支配の世界がおとずれる。エジプトに支配されさらに鉄のヒッタイトに支配され、最後はローマに支配された民族の心のよりどころが、ユダヤ支配の世界がおとずれるという契約です。

(唯一支配から逃れたのがダビデ王の時。投石でゴリアテを倒した人です。ユダヤ十二部族をまとめてユダヤ王国を作りました。)

ルサンチマン

一言で言うとこれです。常に主流(反主流=電車男、腐女子)になれず、しかし、いつかは異性にもてたい!!。でしょ?

 

Book ルサンチマン 1 (1)

著者:花沢 健吾
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

じゃなくて、似ているものに儒教という妄想があります。

儒教ルサンチマンの宗教 Book 儒教ルサンチマンの宗教

著者:浅野 裕一
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いつの世もいる恵まれない人(貧乏人)の思想は世界を動かすこともあるなら、その約束された世界が来ることもあると言うことでしょうか。

キリストについてはこちら。キリストの周りにいた人は恵まれない人(貧乏人・売春婦)などです。使徒は別ですが。マグダナのマリアは・・・・どういう人?

キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 Book キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』

著者:フリードリッヒ・ニーチェ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いつの世も宗教と共産主義は貧乏人を獲得しようとしています。なぜなら、金持ちに救いはいらない。その金持ちに「救い」という概念を植え付けたキリスト教は凄い。フッガー家なんかが良い例。

天地創造 DVD 天地創造

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2005/04/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「汝intel Macをハックする事なかれ」の元ネタは失楽園かな? | トップページ | 日本の民族神話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/744154

この記事へのトラックバック一覧です: 旧約聖書を映画で観る:

« 「汝intel Macをハックする事なかれ」の元ネタは失楽園かな? | トップページ | 日本の民族神話 »